首が回らないほど痛かった。

PR|宇都宮の駅近AGAクリニック|

仕事中に首から腰を痛め治療の為、接骨院に通っていました。建設系の自営業をしているのですが、高所で給湯器を交換する作業をしていました。
非常に不安定で落ちたら大怪我、体が緊張してガチガチになりながらの作業でした。
給湯器自体約30キロほどの重さなのでかなり負担があったのだと思いますが、仕事が終わって数時間ほどすると背中に違和感を感じるようになりました。
それでもその日は筋肉痛かな、という程度で普段の生活に支障はありませんでした。

 

ところが次の日朝起きると首が回らなくなっています。
全くといっていいほどです。
歩くのも辛いほどの痛みで車の助手席もきつかったです。
早速接骨院にいくとローラーのような機器で背中の辺りを転がすと背骨のラインがかなり歪んでいると言われました。

 

その後、指圧など治療をして頂いたお陰で5度ぐらいは動くようになりましたがまだまだ痛みは激しく辛かったです。
治療が終わると先生は、ゆっくりでいいので姿勢を正して歩くこと、それが難しいなら足踏みだけでもすること、とアドバイスして下さいました。
歩くことによって背骨のラインが真っ直ぐに戻るとのことでした。

 

また、上半身の力だけで無理な作業をすると体への負担が大きいらしく絶対にしてはいけないと教わりました。
確かに腕を伸ばした状態で負荷のある作業は想像しただけで腰や首に悪そうです。
私は足踏みから始めました。
徐々に回数を増やしていき、慣れてきたら外でウォーキングしました。
数日後、首は横にならほぼ問題がないほど回るようになりましたが上や下を向くことはまだできません。

 

週に二度ほど接骨院に通ってたのですが上向き下向きができるようになるには時間がかかるようで、特に下向きができるようになるには完治してからとのことでした。
下向きがそんなに無理のある動作とは知りませんでしたが、生活をする中でで下を向くことは結構あり不便で仕方なかったです。

 

そして毎日のようにウォーキングして横向きは約10日で以前と同じぐらいできるようになりました。
下向きに関しては結局3週間ほどかかりました。
仕事も制限され、普通に生活も辛かったので二度と同じ失敗をしないよう気をつけて作業しなければと勉強になった経験でした。

PR|内職 アルバイト|ダイエットチャレンジ100日|エステサロンを上手に利用する情報サイト|女性向けエステ.com|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|お小遣いNET|健康に役立つ口コミ情報|お家の見直ししま専科|工務店向け集客ノウハウ|クレジットカードの即日発行じゃけん|