腰痛

腰痛回避のために気を付けていること

私はひどい腰痛もちで毎日悩まされていました。また4年前の夏にぎっくり腰を経験しました。その際接骨院で治療しましたが、先生から日ごろの生活で気を付けることを教えていただきました。教えていただいたことは3つあります。まず1つめは姿勢です。床にあぐらをかいたり、イスに足をのせて座ったりといったリラックスした座り方や、うつ伏せで寝て本を読んだりスマホをいじったりする姿勢は腰に負担がかかるので控えるということでした。2つめは体を冷やさないことです。夏場は冷房をかけて過ごしますが、その際は長ズボンと靴下を着用するのが望ましいそうです。また入浴時はシャワーで済ませずに必ず浴槽に10分はつかるようにと言われました。3つめは入浴後は毎日ストレッチをして体を伸ばし、筋肉の疲労を翌日に持ち越さないということです。教えていただいたことを実践した結果、4年前に発症して以来ぎっくり腰は一度もなったことはありません。そしてもともとひどかった腰痛もかなりよくなりました。今後もこの3つの注意点を守って生活したいです。